今までの経験や知識を活かしつつ新しい物づくりに挑戦し続けています。無垢材から化粧板、職人の技を駆使した物や、NC機械を駆使した物など木の加工技術は様々です。
木工には、どちらかと言うとアナログ的なイメージがありますが、パロンでは、NCを使って複数曲線や曲面の加工をしたり、人の手(技)と機械を駆使した生産体制にて納期とコストパフォーマンスを追及しお客様のニーズに合わせた商品の革新と技術の向上を心がけています。