ニュースリリース

平安コーポレーション社製ダブルエンドテノーナーを導入いたしました

平安コーポレーション社製ダブルエンドテノーナー、TRZ-2404 EF/3500を家具工場に導入いたしました。

キャタピラチェーンによって材料を自動送材し、材料の左右両端の切断、溝加工を行う機械です。

木材の左右の角出しが従来品より容易に行えるため、作業の短縮化および加工精度の向上を実現できました。

また最大加工寸法が8尺まで加工可能となりました。(従来品は6尺まで)